空手出身

秋元皓貴。空手とムエタイを極めた男。2019年、天才の新たな伝説が始まる。【秋元皓貴 和製ブアカーオ】

 

 

自分の技が当たらなかった

こんな凄い選手がいるのだと驚いた

2013年2月24日、当時中学生の那須川天心秋元皓貴とのエキシビジョンマッチを終えた後、このように評した。

また、秋元の「全部が得意技。全部の技で倒す」スタイルがきっかけで、「どんな技でも倒せる選手」を目指すようになった、凄くプラスになったと語っている。

WBCムエタイ日本フェザー級王者

MA日本フェザー級王者

キックボクシングプロ戦績19戦19勝無敗

上記の戦績の持ち主はなんと19歳。多くの格闘技ファンがその動向に期待をしていた。まさに、今でいう神童・那須川天心のような存在になりかけていた。

しかし、様々な問題が絡み、2013年4月以降、秋元皓貴がキックボクシングのリングに上がることはなかった。

 

リングから消えた19戦無敗のスーパースター候補

 

小学2年生より空手を始め、多くの大会で活躍。

2007年2月25日、K-1 JAPAN TRYOUTに中学生ながら参加し、日下部竜也・野杁正明と共に特別合格を果たした。

その後、2010年にはK-1甲子園準優勝を収めるなど、空手からキックボクシングの世界に移り、名前を知らしめていった。

プロデビュー後も連戦連勝。勝利した相手は、森井洋介(初代KNOCK OUTライト級王者)や駿太江幡睦といった強豪が名を連ねる。

積み重ねた勝利は19勝。和製ブアカーオと称され、ムエタイ2大伝統スタジアムでのタイトル獲得も期待されていた。

 

 

原点・空手への復帰。唯一無二のスタイルを確立

2014年 JKJO全日本空手道選手権大会で第3位に。

地元で数試合、空手の大会に出場した後、JKJO主催の「第6回全日本全日本空手道選手権大会」に出場。この年の、JFKO主催 「第1回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 軽量級 優勝」の大石航輝(芦原会館)に準決勝で敗れ第3位に終わる。

 

※JKJOとJFKOの違いについてはこちらをご覧ください。

いまさら聞けない疑問!JFKOとJKJOの違いってなに??【団体概要・JFKO】

 

2015年 国内最大の大会 JFKO全日本大会で衝撃の準優勝

2015年5月に開催された「第2回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」に軽量級(65kg未満)で出場。

全国から104名の強豪が出場する中、勝ち進み、準々決勝で第1回大会優勝の大石航輝(芦原会館)と対戦。空手とムエタイをうまくミックスさせた独特のスタイルで、見事リベンジに成功。

決勝戦では、惜しくも岡崎陽孝(新極真会)に敗れたものの、日本中の空手関係者を驚かせる結果を残してみせた。

 

2017年 JFKO全日本大会 悲願初優勝

2017年5月に開催された「第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」に軽量級(65kg未満)で出場。

3度目の挑戦で悲願の初優勝を果たした。

 

2018年2月 WFKO世界プロ極真のタイトルを獲得

KWF国際大会二連覇や、JFKOでの活躍が認められWFKO(世界プロ極真)のタイトルマッチに挑んだ。ロシアに乗り込み、第3回KWU世界大会王者(−70kg級)のセルゲイ・チュムネビッチと対戦。一進一退の攻防を競り勝ち、判定で勝利、世界タイトル獲得となった。

 

2018年10月 Evolve入団決定。2019年3月再びプロの舞台へ

 

アジア最大の格闘技団体『ONE Chanpionship』の母体である、シンガポールのメガジム「Evolve MMA」がSNSにて秋元のイヴォルブ・ファイトチーム入団が発表された。

2019年3月に両国国技館で開催される「ONE」初の日本大会でのデビュー戦が予定されている。

 

名前;秋元 皓貴(あきもと ひろき)

生年月日;1992年8月31日

出身地;愛知県豊田市

身長;170センチ

戦績;

★第2回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 軽量級 準優勝
★第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 軽量級 第3位
★第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 軽量級 優勝
★WFKO 世界プロ極真 世界タイトルマッチ 勝利
★第9回JKJO全日本空手道選手権大会 軽量級 優勝

★第3代WBCムエタイ日本フェザー級王者
★第19代MA日本フェザー級王者
★K-1甲子園 2010 準優勝

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカラテイチバン.comをフォローしよう!

-空手出身

JKJO2018

広告募集

イチバン道場

極真空手、世界の最先端!空手で海外目指すならKWF極真会館!(田中道場,ビクトリーカラテスクール,小宮道場,無限勇進会,中山道場)

人気記事トップ10

Facebook

アーカイブ