空手出身

極真現役全日本軽量級王者ベイノアが 無敗のままRISEウェルター級新王者に 【RISE129 両国国技館 2018.11.17】

RISEクリエーション
「RISE 129」

2018年11月17日(土)東京・両国国技館

▼第7試合 第2代RISEウェルター級(-67.5kg)王座決定戦 3分5R無制限延長R
○“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/RISEウェルター級2位)
判定3-0 ※50-45、50-44、50-44
●渡部太基(TEAM TEPPEN/第4代Krushウェルター級王者)
※ベイノアが第2代王座に就く。

 

今年、2018年2月にJ-NETWORKウェルター級王者の実績を掲げRISEに初参戦したベイノア 。キックボクシングで無敗街道を進む一方、2018年4月に開催された「第35回全日本ウエイト制空手道選手権大会」(極真会館(松井派))の軽量級で優勝したベイノア。無敗のままRISE王座獲得がかかる大一番となった。

対戦相手の渡部は2016年1月にKrushの−67kg級王座を獲得した経験もあるベテラン選手。勢いのあるベイノアと経験に勝る渡部の対戦となったが、大差の判定勝ちでベイノアがRISEのベルトを獲得した。

 

名前;ベイ・ノア(Bey Noah)

所属;極真会館 東京城北支部

生年月日;1995年8月20日

出身地;アメリカ・カリフォルニア州

身長;178センチ

獲得タイトル(プロ);J-NETWORK2016年度ウェルター級新人王

J-NETWORKウェルター級王者

第2代RISEウェルター級王者

SNS:
Twitter;ベイノアBeyNoah (@kritrtntugdimgn

 

【神童】那須川天心のルーツは?極真?新極真?新空手??グローブ空手?戦績は?堀口との違いは??

 

【関西の天才児】原口健飛のルーツは?伝統派の実績は堀口以上!?空手の実績は??天心に今後勝てる??

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカラテイチバン.comをフォローしよう!

-空手出身

JKJO2018

広告募集

イチバン道場

極真空手、世界の最先端!空手で海外目指すならKWF極真会館!(田中道場,ビクトリーカラテスクール,小宮道場,無限勇進会,中山道場)

人気記事トップ10

Facebook

アーカイブ