KWF WFKO 注目大会

【WFKO世界プロ極真】宮原穣が地元千葉で嬉しい勝利!スウェーデンの新鋭を抑える!【8・26千葉】

WFKO世界プロ極真

「WFKO世界ワンマッチ戦」

2018年8月26日(日)

千葉県・カンデオホテルズ千葉

▼第3試合(-85kg契約)2分5R

○宮原 穣(日本・KWF極真会館/2018年KWF カラテグランプリ重量級準優勝)

判定5-0 ※1R(15-13)、2R(15-13)、3R(14-11)、4R(17-11)、5R(11-10)

● ヨナス・ロシン(スウェーデン・連合会/2017年 KWU世界選手権準優勝)

 

モスクワに本部を置く世界極真格闘連盟(WFKO)は、毎年4~5回世界各地で各極真空手団体の優勝者クラスを集め、ワンマッチ形式で大会を開催。この大会は「極真というフルコンタクト空手」を世界的にハイレベルな種目として認知させるようにロシア政府・財閥の支援のもとで開催されており、ハイレベルな大会を目指すという意味で「プロフェッショナル極真」を提唱している。

そのWFKOが開催した今大会。

日本代表vs世界混合チームがテーマで、4階級4試合が行われた。秋元皓貴福地勇人宮原穣森田奈男樹という、日本を代表するにふさわしい選手たちが海外からの強豪とベルトを懸けて激突した。

第3試合には宮原穣が登場。重量級としては小柄ながら今年3月のKWFカラテグランプリでは、決勝戦でビタリ・イシャフネリ(ロシア)に敗れるも、第9回全世界大会5位(極真松井派)のアンドレイ・ステピン(ロシア)からハイキックで一本勝ち、山口翔大(白蓮会館)を破ったアレキサンダー・カルシゲーエフ(ロシア)から勝利を収めるなど、心技体の揃った選手。地元千葉県での開催ということもあり負けられない一戦となった。

 

一方、対するヨナス・ロシンは近年、急速に力を伸ばし2017年にはIFKとKWUの世界大会で準優勝に輝いている。スウェーデンから出てきた将来、大きな期待がされている選手である。

 

試合内容は僅差の展開が続いたが、宮原が出入りを増やしヨナスからペースを奪う。4Rには中段突きも効果的にヒットし、5Rにはラッシュを仕掛けるなど、試合を握った宮原が地元千葉での嬉しい勝利を収めた。インタビューでは主催者である田中師範と地元の方々への感謝を述べ、大きな拍手が送られた。

 

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、室内

 

宮原 穣 Jo Miyahara


○日本
○所属;KWF極真会館
○実績
・2016年 極真館全日本ウエイト制空手道選手権大会 優勝(-85kg級)
・2018年 KWF カラテグランプリ 準優勝(重量級)
など他入賞多数。

ヨナス・ロシン Jonas Rosin


○スウェーデン
○所属;連合会
○実績
・2017年 KWU世界選手権 準優勝
・2017年 IFK世界選手権 準優勝
など他入賞多数。

 

 

 

大会の詳細はこちら!

【WFKO世界プロ極真】秋元皓貴、福地勇人、宮原穣、森田奈男樹が参戦!【8・26千葉】

【WFKO世界プロ極真】秋元皓貴がロシアの強豪を完封!!【8・26千葉】

【WFKO世界プロ極真】福地勇人がレドンドを圧倒!!中量級最強を証明!【8・26千葉】

【WFKO世界プロ極真】森田奈男樹がロシア重量級最強のイシャヒネリを破る!!【8・26千葉】

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカラテイチバン.comをフォローしよう!

-KWF, WFKO, 注目大会

JKJO2018

広告募集

イチバン道場

極真空手、世界の最先端!空手で海外目指すならKWF極真会館!(田中道場,ビクトリーカラテスクール,小宮道場,無限勇進会,中山道場)

人気記事トップ10

Facebook

アーカイブ