KWF 国際大会

【KWFヨーロッパ】ジュニア日本人4選手が優勝。和田静里奈ヨーロッパ2連覇を達成。【9・21 ロシア】

 

 

第32回ヨーロッパ極真空手道選手権大会 が9月21日(土)、22日(日)に開催された。

ロシア カリーニングラードにて9月21日(土)、22日(日)に第32回ヨーロッパ極真空手道選手権大会が開催された。

KWF(=Kyokushin World Federation)が主催となって開かれた今大会。毎年、ヨーロッパの各地で開催されており今年はロシアの飛び地であるカリーニングラードで開催された。(昨年はポーランド、一昨年はオランダで開催。)

毎年、千葉にて行われるKWF国際大会(KWF極真千葉田中道場主催)での入賞者が中心に日本から選手が派遣されており、今大会でもジュニアからマスターズまでの選手が挑戦をした。

また、日本以外の国からはKWU世界王者などトップ選手らが集結し、ハイレベルな国際大会となった。

(写真提供 極真会館千葉田中道場 田中規順師範)

 

結果は??

ジュニア部門(組手)9月21日(土)

4選手が優勝!日本ジュニアの強さを十二分に発揮!!

優勝

濱 太樹(桜塾・12歳)

岩永 勝亮(桜塾14歳)

和田 静里奈(飛心会・16歳)

笹裏健士朗(聖武会館・16歳)

 

第3位

 

中村 聖矢(丈夫塾・17歳)

 

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、室内

 

 

ジュニア部門(型)9月21日(土)

 

準優勝

良元 知阿子(極真釘嶋道場・17歳)

 

 

 

一般部門(組手)9月22日(日)

黒田徹が準優勝!決勝で2015KWU世界王者のマンスロフと大激闘!

準優勝

 

一般男子-70kg級

黒田徹(丈夫塾)

 

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカラテイチバン.comをフォローしよう!

-KWF, 国際大会

JKJO2018

広告募集

イチバン道場

人気記事トップ10

Facebook

アーカイブ