JKJO 全日本 注目大会

【JKJO女子】昨年準優勝の高校生・成田麗が嬉しい初優勝。【10.8 千葉】

 

「第10回 JKJO 全日本空手道選手権大会」

開催日;2018年10月8日(月・祝)
主 催;一般社団法人JKJOフルコンタクト委員会
会 場;幕張メッセ・幕張イベントホール
後 援;JKJO全日本空手審判機構

 

JKJO(=全日本空手審判機構)が主催する「第10回 JKJO 全日本空手道選手権大会」が幕張メッセにて開催された。

例年、全日本ジュニアと全日本選手権(一般部対象)は2日間に分けて行われてきたが、今年は同日開催で行われることとなった。

ジュニアに比べると少数ながら、JFKO全日本フルコンタクト大会などでも上位入賞を果たす選手を輩出してきた今大会。今大会をきっかけに世界へ羽ばたく選手が現れることであろう。また、同日開催ということもあり、少年少女たちにとっては素手素足で行われる全日本選手権の迫力に空手の本当の魅力を感じることができるいい機会となったはずだ。

 

 

 

一般女子

菊川結衣不在の軽量級を成田麗が制す。一般女子初優勝を達成。

 

一般女子軽量級

優勝 成田 麗 七州会 ※初優勝

 

 

3名の参加となり、リーグ戦となった女子軽量級。2014年〜2017年の間、4連覇をしていた絶対女王、菊川結衣が不在となった今大会。少数ながら、強豪が集まったが、昨年準優勝の高校生・成田麗が嬉しい初優勝。来年のJFKOでも優勝を目指す。

 

 

 

View this post on Instagram

 

・ ・ぱぱと撮るのは日本一になった時しか撮れなくていつぶり?ってぐらい久し振りに! ・ ・優ちゃんわざわざ応援に来てくれてありがとう! ・ ・ゆらちゃん、アップありがとう! それから他にも、もろもろありがとう! ・ ・てんしくん、一緒に写真撮ってくれてありがとう!👼だった笑 わざわざ着替えてきてくれてありがとーね! ・ ・しおん、いい流れを作ってくれてありがとう!だいすきー! ・ ・ ・ ・試合終わりで髪の毛ぼさぼさだけど、ある程度の人とは撮れてよかった!ありがとうございました! ・届いてない写真もまだまだあるからまた載せます笑

成田麗さん(@urara3339)がシェアした投稿 –

 

【JKJO男子】寺崎昇龍が佐藤豪海を下しJKJO軽量級悲願の初制覇。佐藤は2年連続で決勝で涙を呑む。【10.8 千葉】

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカラテイチバン.comをフォローしよう!

-JKJO, 全日本, 注目大会

JKJO2018

広告募集

イチバン道場

人気記事トップ10

Facebook

アーカイブ