JIKA 注目大会

【JIKA全日本】山田哲也が森川琢也を下しJIKA全日本初代王者に。【9.30 神奈川】

 

 

 

 

「JIKA 第1回全日本空手道選手権大会」

開催日;2018年9月30日(日)
主 催;JIKA(日本国際空手協会)
会 場;とどろきアリーナ

 

JIKA(=日本国際空手協会)が主催する「JIKA 第1回全日本空手道選手権大会」がとどろきアリーナにて開催された。

昨年までに全日本空手道選手権大会を21回、全日本クラス別空手道選手権大会を 12回、全日本ジュニア空手道選手権大会を15回開催してきたが、さらに大きく夢のある大会にするためにこれらの大会を統合し、今年より「JIKA 全日本空手道選手権大会」として開催された。

 

 

一般男子

 

一般軽量級はJKJO全日本ジュニアでも優勝経験のある郷遼久が優勝。

一般クラス・男子軽量級

優勝 郷 遼久 無限勇進会 

準優勝 石橋 大晟 學武会館

第3位 四家 潤也 昭武館

第3位 武井 大樹 勇輝道場

 

 

 

一般中量級は2014KWF世界王者山田哲也と2013新極真会W杯第3位の森川琢也の決勝に。

一般クラス・男子中量級

優勝 山田 哲也 講士館山田道場

準優勝 森川 琢也 天水

3位 中嶋 翔吾 琢磨会

3位 間瀬場 亮 極真会館 中村道場

 

 

男子重量級はベテラン選手らを抑えて稲森優昂が優勝。

 

一般クラス・男子重量級

優勝 稲森 優昂 昭武館

準優勝 豊田 太輝 芦原会館西山道場

3位 野口 智文 北斗會

3位 石崎 修一 北斗會

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカラテイチバン.comをフォローしよう!

-JIKA, 注目大会

JKJO2018

広告募集

イチバン道場

極真空手、世界の最先端!空手で海外目指すならKWF極真会館!(田中道場,ビクトリーカラテスクール,小宮道場,無限勇進会,中山道場)

人気記事トップ10

Facebook

アーカイブ